セミナー

より正確で効率的なプレス加工技術のために!!
ここから始まるプレス金型設計【入門編】

チラシダウンロード(PDF)

開催主旨

 本セミナーはプレス金型設計の入門編です。プレス金型設計に必要な基礎の基礎を分かりやすく指導・解説します。

 基礎を確実に身につけることで、その後の応用展開が可能となり、知識・技能に広がりが出るものです。金型設計を学習するとき、過去の設計図面を参考にすることが多いように思います。このとき、参考図面を見て「なるほど」「なぜ」が出てこないと、"ものまねの設計"で終わってしまうことになりかねません。


 今回のセミナーでは、金型設計においてどうしても押さえておく必要があるポイントを解説します。そして、参考図面を見て「なるほど」「なぜ」が出てくる基礎知識を養います。それにより、一歩も二歩もスキルアップすることが可能です。プレス金型設計を担当する若手技術者、および改めて基礎知識を見直したい方々は、この機会に積極的なご受講をお勧めします。

概要

日時 2024年 8月 2日(金) 10:00~17:00
(9:30 受付開始 休憩60分)
※昼食のご用意がございませんので、ご準備いただくか休憩時間内に外食いただきますようお願い申し上げます。(休憩時間の会場内飲食は可能)
会場 日刊工業新聞社名古屋支社 6階セミナー会場
※会場には受講者用の駐車場が有りません。必ず最寄りの公共交通機関でご来場ください。
※当日の録音・録画は固くおことわり申し上げます。
受講料

46,200円(資料含む、消費税込、1名分)

※日本金型工業会、中部プラスチックス連合会の正会員の方は15%割引とさせていただきます。

主催

日刊工業新聞社

 

※弊社プライバシーポリシー(個人情報保護方針)をご一読いただき、申込みフォームより必要事項をご入力ください。

⇒ プライバシーポリシー

申込について 受講にあたり
開催決定後、受講票並び請求書をメール(PDFファイル)にてお送り致します。
申込者が最少催行人数に達していない講座の場合、開催を見送りとさせて頂くことがございます。(担当者より一週間前を目途にご連絡致します。)
申し込み方法
各セミナーのお申込み画面から、またはチラシをダウンロードしご記入のうえFAXにてお申し込みください。
受講料
セミナー開催日までに銀行振込にてお支払いください。
振込手数料は貴社でご負担願います。
キャンセルについて
開催日1週間前までの受付とさせて頂きます。1週間前までにご連絡がない場合はご欠席の方もキャンセル料として受講料全額を頂きます。
問合せ先 日刊工業新聞社 総合事業本部 イベント事業部・事業推進部(名古屋)
TEL:052-931-6158 FAX:052-931-6159
E-mail:nk-event@media.nikkan.co.jp
TEL受付時間:平日(土・日・祝日除く) 9:30-17:30

講師

山口 文雄 氏

会場アクセス

日刊工業新聞社名古屋支社
6階セミナー会場
名古屋市東区泉2-21-28
セミナー会場案内図

このセミナーを申し込む

プログラム

1.プレス加工とは
 プレス加工の三要素
2.プレス機械仕様とプレス金型の関係
 3能力 ダイハイト 送り線高さ ストローク長さと加工の関係 他
3.プレス金型の種類
 機能別分類:単工程型、複合型、順送り型 他
 用途別分類:抜き型、曲げ型、絞り型 他
4.プレス金型の設計手順と金型図面
 金型図面の表し方
5.プレス加工の工程設計と加工に必要な構造
 被加工材(製品材質)の特徴と加工上の注意
 抜き加工、曲げ加工、成形・絞り加工 他
6.プレス金型の構造設計
 プレス機械への取り付け 精度維持 メンテナンスとの関係 他
7.プレス金型部品設計
 パンチの設計 ダイの設計 ストリッパの設計 他
 金型材質の特徴と金型部品材質の選び方
 はめあい公差 金型材料の熱処理 金型加工機械の概要
8.質疑応答

このセミナーを申し込む

一覧へ戻る

日刊工業新聞社関連サイト・サービス