日刊工業新聞社 トピックス

  • トップ
  • 日刊工業新聞社 トピックス詳細
電子版

未来を拓き、現場を支える ”金型の技術総合誌”

『型技術2020年12月特別増大号』【特集】「型技術ワークショップ2020 inふじのくに」講演論文集(毎月16日発売)

(2020.11.16)

『型技術2020年12月特別増大号』【特集】「型技術ワークショップ2020 inふじのくに」講演論文集(毎月16日発売)

お求めは、全国書店、日刊工業新聞社の書籍・雑誌の
オンラインショップ(Nikkan Book Store)
などから。

定価 1,870円(税込)

日刊工業新聞社が11月16日に発売する「型技術2020年12月特別増大号」は、「『型技術ワークショップ2020 inふじのくに』講演論文集(毎月16日発売)」を特集。

 沼津市が位置する静岡県の東部地域は、自動車・情報機器・工作機械・自動化機器・機械部品・医療機器など多様な製造業でモノづくりが活発に行われています。今年の型技術ワークショップは沼津市で開催され、同ワークショップは静岡県東部地域ならびに日本の金型に関する最先端の技術開発が報告されます。
 本特集では、そこで報告される機械加工、放電/電解、型割れ・メンテナンス、メーカーの型づくりへの取組みなどに関する53件の一般講演論文を一挙掲載します。

詳細は、日刊工業新聞社の書籍・雑誌のオンラインショップ(Nikkan Book Store)をご覧ください。
『型技術』2020年12月特別増大号
http://pub.nikkan.co.jp/magazine_series/detail/0005

Twitter Facebook

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる