日刊工業新聞社 トピックス

  • トップ
  • 日刊工業新聞社 トピックス詳細
お知らせ

設計者のスキルアップとキャリア形成を支援する実務雑誌

『機械設計 2021年2月号』【特集】必読! 設計手法と支援ツールの最新トレンド(毎月10日発売)

(2021.01.09)

『機械設計 2021年2月号』【特集】必読! 設計手法と支援ツールの最新トレンド(毎月10日発売)

お求めは、全国書店、日刊工業新聞社の書籍・雑誌の
オンラインショップ(Nikkan Book Store)
などから。

定価 1,540 円(税込)

日刊工業新聞社が1月9日に発売する「機械設計 2021年2月号」は、「必読! 設計手法と支援ツールの最新トレンド」を特集。

 市場ニーズに合った競争力をもつ新製品や難解な自動化を要する製造設備が求められている昨今、設計部署ではより効果的・効率的に構想設計から詳細設計、製作まで進めなければなりません。ITによるDX、働き方改革、リモートワークなどの設計環境・体制の変化も求められている中で、最近の設計手法や支援ツールの動向を把握し、新たに取り入れることは現状を打破するうえで効果的です。
 そこで本特集では、設計者が今知っておくべきトピックスをピックアップし、それらの現状と導入・活用するうえでのポイント、効果や課題、今後の方向性などを紹介します。

詳細は、日刊工業新聞社の書籍・雑誌のオンラインショップ(Nikkan Book Store)をご覧ください。
『機械設計』2021年2月号
https://pub.nikkan.co.jp/magazine_series/detail/0001

Twitter Facebook

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる