日刊工業新聞社 トピックス

  • トップ
  • 日刊工業新聞社 トピックス詳細
お知らせ

材料の可能性を探り、最新の材料技術情報をお届けします

『工業材料 2021年10月号』【特集】持続可能な社会を支える粉体プロセスの最新動向(毎月15日発売)

(2021.09.15)

『工業材料 2021年10月号』【特集】持続可能な社会を支える粉体プロセスの最新動向(毎月15日発売)

お求めは、全国書店、日刊工業新聞社の書籍・雑誌の
オンラインショップ(Nikkan Book Store)
などから。

定価 1,540円(税込)

日刊工業新聞社が9月15日に発売する「工業材料2021年10月号」は、「持続可能な社会を支える粉体プロセスの最新動向」を特集。

 粉体プロセスは、粉体のサイズや形・構造を変え、さまざまな加工をすることで、新たな付加価値を生む技術として重要性を増す。
 今後の持続可能な社会に対応するためには、モノづくりを支える低環境負荷、省エネルギーに向けた粉体プロセスの開発や製品使用後の新しいリサイクル技術の開発などが極めて重要になる。 特に、わが国が目指す2050年カーボンニュートラルの実現のためには、次世代電池材料などの革新的な材料開発やバイオマスの有効活用なども喫緊の課題である。このように、粉体プロセスは、持続可能な社会を実現するためのカギを握る基盤技術と言える。
 本特集では、持続可能な社会を支える粉体メーカー各社の新材料開発に向けた粉体プロセス開発や新しいリサイクルプロセスなどの事例について紹介する。

詳細は、日刊工業新聞社の書籍・雑誌のオンラインショップ(Nikkan Book Store)をご覧ください。
『工業材料』2021年10月号
http://pub.nikkan.co.jp/magazine_series/detail/0006

Twitter Facebook

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる