日刊工業新聞社 トピックス

  • トップ
  • 日刊工業新聞社 トピックス詳細
お知らせ

設計者のスキルアップとキャリア形成を支援する実務雑誌

『機械設計7月号』【特集】 設計業務の効率化につながるデータ管理のすすめ(毎月10日発売 )

(2019.06.10)

『機械設計7月号』【特集】 設計業務の効率化につながるデータ管理のすすめ(毎月10日発売 )

お求めは、全国書店、日刊工業新聞社の書籍・雑誌の
オンラインショップ(Nikkan Book Store)
などから。

定価 1,420 円(税込)

 日刊工業新聞社が6月10日に発売する「機械設計7月号」は、 「設計業務の効率化につながるデータ管理のすすめ」を特集。
 設計現場において、製品情報がすぐに利用できる形で管理されていないという声を多く聞く。そのため、業務効率の低下を招いており、それらを解決するためにデジタルデータの活用が模索されている
一方、データ管理ツールの導入に時間がかかる場合や、効果的に活用できず業務の効率化につながっていないケースも少なくない。
本特集では、設計現場におけるデータ管理の現状を踏まえ、設計業務を効率化するためのシステム導入・活用のポイントをソフトウェアベンダー、システムインテグレータ、ユーザーなど異なる視点で取り上げる。また、スモールスタートが可能なツールや、最新の管理ツールを紹介する。

詳細は、日刊工業新聞社の書籍・雑誌のオンラインショップ(Nikkan Book Store)をご覧ください。
『機械設計』2019年7月号
http://pub.nikkan.co.jp/magazine_series/detail/0001

Twitter Facebook

日刊工業新聞社関連サイト・サービス