会社案内

次世代育成支援に関する事業主行動計画

2020年12月15日策定

日刊工業新聞社は、従業員が仕事と子育てを両立さることができ、働きやすい環境をつくることにより能力を十分発揮できるよう、行動計画を策定し実施するようにいたします。

1.計画期間 2021年1月1日~2023年12月31日(3年間)

2.内容

【目標】配偶者出産時の休暇取得

<対策>
・年次有給休暇とは別に配偶者が出産したときは「5日間」の休暇制度を設けています。社内報や掲示板などで周知徹底を図っていきます

【目標】男性社員の育児休業

<対策>
・男性社員の育児休業を促進するため、社員研修で啓発を図っていきます

【目標】育児時短勤務

<対策>
・小学校3年生までの子供と同居し養育する従業員は、申し出により勤務時間の短縮を認めています。短縮できる時間は1日最大1時間としています。また、テレワークなど積極的に活用させ、従業員に働きやすい環境を提供していきます。

【目標】時間休

<対策>
・時間休を取り入れリフレッシュできる時間を設けています

以上

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる