会社案内

SDGsへの取り組み

『日刊工業新聞』は「SDGメディア・コンパクト」創設メンバーに選ばれたメディアです。

持続可能な開発目標(SDGs)とは

2015年9月の国連総会で決まった「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標=SDGs)」は、2030年までの世界目標です。経済、社会、環境の課題を解決した未来像が描かれており、企業はビジネスの力で現在と未来像とのギャップを埋めるように要請されています。
SDGsが採択された2015年9月25日、『日刊工業新聞』は1ページを使ってSDGsを特集しました。それ以来、産業・技術革新の視点からSDGsの報道を続けています。
2018年9月、「SDGメディア・コンパクト」創設メンバーとなりました。

他メディアに先駆けてSDGsを日本で紹介(取材:松木 喬記者)

2015年9月25日 日刊工業新聞

2015年9月25日付け"深層断面"

国連によるSDGメディア・コンパクト発表ページ

●英語
United Nations Announces Global Media Compact(22 Sep 2018)
●日本語
国連、持続可能な開発目標に対する認知向上を目指す SDGメディア・コンパクトを発表(2018年9月26日)

(参照)SDGsロゴ使用のためのガイドライン(国際連合広報センター)

日刊工業新聞社はSDGsに賛同するメディアです

報道・出版・各事業を通し、企業・学術機関の「SDGs 9.産業と技術革新の基盤づくり」を応援することが日刊工業新聞社の役割であり、産業界のSDGsへの取り組みをサポートします。

産業と技術革新はSDGsのあらゆる目標達成の基盤になります。

図版 モノづくりの革新に注力し、わが国の産業・技術の発展に貢献する
SDGs icon9
モノづくりの革新に注力し、我が国の産業・技術の発展に貢献する
SDGs icon8
産業・技術革新を応援し、人間らしい雇用、地域づくりに貢献します
SDGs icon12
産業・技術革新を支援し、資源のムダづかいをなくし、廃棄物を減らします
SDGs icon13
産業・技術革新を推進し、異常気象の脅威にさらされない事業環境をつくります
SDGs icon17
みんなで取り組み、産業・技術革新を加速させます

毎週金曜日付、日刊工業新聞で「SDGs面」掲載開始

日刊工業新聞社では、“毎週金曜日”付の日刊工業新聞(同・電子版)にて「SDGs面」の掲載を2019年4月より開始しました。常設で紙面1ページを使い、SDGsに取り組む企業、大学、自治体、各団体の動向の今を詳細に報道しており、他に類がないことと自負しております。
本紙面ページの報道を核に、日刊工業新聞は産業界のSDGsの取り組みを後押しします。

日刊工業新聞の購読・試読のお申込みは、日刊工業新聞の紙面PRサイト「ものあす!」をごらんください。

「ジャパンSDGsアクション・プラットフォーム」へ参加

日刊工業新聞社は、政府が運営するウェブ・プラットフォーム「ジャパンSDGsアクション・プラットフォーム」の趣旨に賛同し、2019年6月同サイトに登録しました。

(参照)「ジャパンSDGsアクション・プラットフォーム」

(参照)「ジャパンSDGsアクション・プラットフォーム」

国連×日刊工業新聞、産業界や全国各地のSDGs活動を応援します

SDGメディア・コンパクトの創設メンバーになったことに謝意を伝えるスメイル国連事務次長(右)と日刊工業新聞社 井水社長。(2018年11月16日)

日刊工業新聞社の経営理念「モノづくりの革新に注力し、わが国の産業・技術の発展に貢献する。」は、
SDGs「9.産業と技術革新の基盤をつくろう」と一致します。
「我々は共同の旅路に乗り出すにあたり、誰一人取り残さないことを誓う」と決意したSDGsの理念に賛同し、日刊工業新聞社は産業界・社会とともにSDGs達成に取り組みます。
写真はSDGメディア・コンパクトの創設メンバーになったことに謝意を伝えるスメイル国連事務次長(右)と日刊工業新聞社 井水社長。(2018年11月16日 日刊工業新聞電子版)。

SDGs関連情報・イベント

SDGsトピックス from ニュースイッチ

SDGs関連ニュースを特設Facebookでも配信。ぜひフォロー下さい。

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる